マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は基礎からビジネス英語まで

  • マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~"a pint of bitter"と"a glass of beer"の違いを教えてください

     

    q_mark.gif
     映画『ウェールズの山』のバーでビールを注文するシーンです。次の異なる二つの表現がありました。

    ■シーン1
    Morgan the Goat:
    What’s yours?
    Reginald Anson:
    I’ll have a pint of bitter, thank you.

    ■シーン2
    Reginald Anson:
    Sorry. Could l possibly have a glass of beer ?
    Elizabeth aka Betty:
    Do l look like a barmaid ?

    "a pint of bitter"も"a glass of beer"も ビールを表していると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか。

    a_mark.gif
     まず"a pint of bitter"について。
    "bitter"はビールの中でもホップの効いたかなり苦いビールのことです。 
    “a pint”は、液量の単位で568mlを表します。
    英国ではビールをこのpint(パイント)の単位で注文します。

     "a pint of bitter"と"a glass of beer"の違いですが、前者ははかなりくだけた表現であるのに対して、後者"はより固めの表現です。

     また、"bitter"はビールの中でも特定の種類を言い表しているのに対して、 “a glass of beer”と言うと、lager(ラガー)なのかもしれないし、dark beer(黒ビール)なのかもしれないし, bitter(ビター)なのかもしれません。また、この言い方はposhな(気取った)表現ではないかとも思います。

     注目しては欲しいのは、シーン1のバーテンダー Morgan The Goatの質問、

      "What’s yours?"

    という表現です。これ自体くだけた表現なので、聞かれたReginald Ansonもくだけた表現で、"a pint of bitter"と応えているのです。バーテンダーと客という関係性がすでに成立した上で交わされた会話です。

     通常、バーテンダーが注文を聞く際によく使われる表現は、

      "What would like to drink?"

     また、バーで飲むのは当たり前なので、drinkを省いて
     
       "What will you have?"

    などと言います。"What’s yours?"はこれらに比べるとよりくだけたより表現になっています。

     一方、シーン2では、Reginald AnsonとElizabeth aka Bettyは初対面ですので、丁寧な言い方をしたのだと思います。実際のところ、Elizabethはバーテンダーではありませんでした。

    [解説] ETCマンツーマン英会話 ジョナサン先生(西武柳沢)

     

    資料請求、トライアルレッスン
    時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ
    test_button2service_bottun
LINEで送る