ドキュメンタリー『Sierra Leone’s Refugee All Stars』でアフリカ英語

566422384_3501aaa805_o 貧困、内戦、エイズなど、アフリカと聞くと、ついつい悲観的な印象を持ってしまいがちです。でも、実際にアフリカの人々と話をしてみると、彼らがアフリカのことを愛し、アフリカに誇りを持っていることに驚かされることがあります。そして、彼らの飾りのない笑顔にこちらの心も和むのです。多くの先進国が、人々の陰鬱な表情で溢れそうになるのとは対照的だと感じることもあります。

 Sierra Leone’s Refugee All Starsは、シエラレオネの内戦によって難民となった11人の人々によって結成されたバンドです。難民キャンプでの生活のなかで、いかに希望を見出していったのか、音楽とは何か、歌とはなにか、そしてダンスと中なにか、その根源に気付かさせてくる事柄満載のドキュメンタリーになっています。

 父母を内戦でなくした彼が歌う歌が、なぜこんなにも人々を笑顔にするのか。そこにアフリカ人の彼らが誇りに思い大切にしている何かがあるような気がします。

 輸入版ですが、英文字幕付きのようです。アフリカ英語入門者には、音楽とともに楽しめる教材になりそうです。

http://youtu.be/EA4z2sd3fOI

Sierra Leone’s Refugee All Stars オフィシャルサイト