ドキュメンタリー『The Empire in Africa』でアフリカ英語

NNVG8857 現在様々なドキュメンタリーがインターネット上で視聴が可能なようです。しかし問題の一つはその多くが外国語であること。そして恐らく将来日本語に翻訳される予定もないであろうこと。世界の出来事を見つめるためにも、もっともっと英語が学びたくなりました。

 海外のドキュメンタリーで英語の聞き取りに苦労する理由の一つは、普段聞きなれた英米の標準英語に出会う時。たとえば一般のアフリカの人々が話すアフリカ英語は、聞きづらい英語のひとつでしょう。興味深いのはそのような英語には英文字幕が表示されるドキュメンタリー番組も多いこと。おそらく、彼らの英語はネイティブスピーカーにとっても聞きづらいものなのだからなのでしょう。

 あせらずこつこつと学んでゆきましょう。なによりも、あなたがその番組の内容自体に興味があれば、分からない単語を調べたり、聞き取るために何度も繰り返し見たり、歴史的背景を調べるために様々な本を読んだりすることも、苦痛にならないはずです。興味があること、面白いと感じることは、徹底的にやってみること。すると、ある日突然自分の英語力がアップしていることに気がつきます。アナログラジオのチューニングがぴたりと合った時のように、ぼやけてよく見えなかったカメラの焦点がきっちり合ったように、今まで聞き取れなかった英語が突然分かるようになります。

 『The Empire in Africa』は西アフリカの小さな国、シエラレオネの内戦を扱った番組です。2006年、フランス人の監督PHILIPPE DIAZによって製作されました。

Sierra Leone is a small country on the coast of West Africa.
シエラレオネはアフリカ西海岸にある小さな国です。

Like many other African countries, its land is rich natural resources, which have been exploited by foreign corporations since colonial times.
他の多くのアフリカの国と同じように、土地は天然資源に富み、植民地時代より外国企業によって搾取されていました。

During the 1980′s survival became even more difficult for the people of Sierra Leone.
1980年代、シエラレオネの人々が生き残っていくことはさらに難しくなりました。

After losing any hope of making change through democratic means, a group called the Revolutionary United Front of Sierra Leone was formed. This group, know as the RUF, took up arms in order to revamp the system and redistribute the country’s wealth.
民主的な方法で改革する希望が全く失われてしまった後、シエラレオネ革命統一戦線という団体が組織されました。通称RUFとして知られ、そのシステムを変革し、国の富みを再分配するために武装したのです。

Soon thereafter, the RUF established an alliance with the Sierra Leone Army (SLA) via its political branch, the AFRC. This new coalition fought a ten-year civil war to take back control of its county’s riches from foreign powers.
まもなく、RUFは政府筋を通してシエラレオネ軍と同盟を結びました。この連合は海外から国の富みを取り戻すための10年通続く内戦を戦うことになります。

(略)

Sierra Leone is now the poorest country in the world.
シエラレオネは世界で最も貧しい国の一つです。

More than half the population struggles to survive on less than $1 a day.
国民の半分以上が一日一ドル以下で生き残ることを強いられています。

One in four children dies before age five.
4人に1人の子どもが5歳までに死んでしまいます。

The richness of the country in still in the hands of foreign corporations. 
私たちの国の富みは今なお外国企業の手の中にあります。

 あなたにとってアフリカは遠い国。もし、この文の「シエラレオネ」を「日本」と置き換えたら、あなたの想像力は刺激され、あなたの心は西アフリカまで飛んで行くことができるでしょうか。「日本の子供たちの4人に1人は5歳まで生きられない」。

 今この時も世界では様々な問題が発生しています。その殆どの原因は貧困から派生した問題です。貧困は人々から希望を奪います。貧困は人々から教育を受ける権利を奪い、自らの命を守るための術を学べず、仕事をするための機会を失います。富める人々はさらに富み、貧しい人々はさらに貧しくなる。この不平等さを改善することはできるのでしょうか。まずは自分を変えるところから始めてみようと思います。彼らの言葉が理解できるようになる。そして、彼らの声に耳を傾ける。これが最初の一歩。自分を変える一つの方法ではないでしょうか。

 ※残酷な映像が含まれています。視聴にはご注意ください。

http://youtu.be/2xVjUr7dAQw

Official Site:The Empire in Africa

LINEで送る