映画『Felicia’s Journey』(フェリシアの旅)でアイルランド英語

2000005 英語は一つではありません。イギリスとアイルランド、隣接する二つの国でもその英語は異なります。イギリス英語か、アイルランド英語か、それともアメリカ英語か。どんな学ぶかは、あなたがどこで何をしたかによって、変わってくるのだと思います。

 映画『Felicia’s Journey』では、突然消えた恋人を追って、アイルランドからイギリスのバーミンガムに渡ってきた少女フェリシアの物語です。心細く途方にくれるフェリシアに、ある男性が声をかけます。

 同名の原作本には、生まれて初めてイギリスを訪れたフェリシアが、イギリス英語に戸惑う様子が書かれています。

Since she arrived in the town that morning Felicia has discovered that she cannot always understand what people say because they speak in an accent that is unfamiliar to her. Even when they repeat their statements there is a difficulty, and sometimes she has to give up.

その朝、町に着いてから、人々の言葉を聞き取れないことがあるのにフェリシアは気がついた。これまで親しんできた言葉と、微妙に発音が異なるせいだ。くり返してもらってもまだよく聞き取れないことや、ときにはまったく理解できずにあきらめてしまうこともある。

 イギリス英語とアイルランド英語の違いを、この映画で味わってみてはいかがでしょうか。