マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は基礎からビジネス英語まで

  • 映画『Intermission』(ダブリン上等!)でアイルランド英語

     

    intermission 世界で最もセクシーな英語はアイルランドアクセントの英語だそうです。そして、そのアイルランド英語を話す代表的な有名人は、映画俳優のコーリン・ファレル。では、かれはどんな英語を話すのでしょう。映画『Intermission』のオープニングシーンを見てみましょう。

     アイルランド英語の特徴の一つは母音の変化、例えば"night" "like" "I" は、"oil"の"oi"のように発音します。次の動画でも、同様の傾向があるようです。

     time ⇒ toim (トイム)
     life ⇒ loif (ロイフ)
     right ⇒ roight (ロイット)

     レストランのウエイトレスをコーリン・ファレルが口説いているように見えるこの場面ですが、実は。。。

    Oh, yeah. I've been round the block.
    本当さ。俺は世間を知っている。

    Really?
    そうなの?

    - Believe it.
    信じろよ

    Sowed me oats.
    女も履き捨てるいて

    Acted the rip, the rapscallion.
    ヤベエこともかなりやってきた

    Ran wild, ran free.
    やりたい放題やってきたんだ

    Of course, this all back in the days of yore.
    もちろん、ガキの頃のはなしだけどな

    - Right. You wouldn't think it to look at you.
    ふうん、そんなふうには見えないけどね

    Yeah, well, time comes, you have to leave behind the old hell-raising.
    でも、まあ、もうそろそろヤンチャからは卒業して、

    Take some responsibility for your life.Prepare the groundwork.
    まっとうな人生を送るために備えるぜ

    - How do you do that?
    どうやって?

    Well, to begin with, I'd say by nest-building.
    まずは、巣を作らなきゃなあ

    You have to find an abode you feel secure in.
    どっかにいい家を見つけてよ

    Then you have to furnish that abode
    家具を買い揃えるんだ

    procure the necessaries: Furniture, etc.
    他にも要る物はすべて揃えるんだ

    Kitchen utensils, your wok...
    キッチン用品もだ。中華鍋や

    your juicers.
    ジューサーもだ

    - What about love?
    恋人は?

    Well, love's not something you can plan for, is it?
    それはまた別物だろう

    Look all you like as long as you like but it's only when you let your guard down...
    まずは心のガードを外さないと。

    - When you least expect...
    思ってもいなかった時に。。。

    That you find someone.
    相手が見つかる

    Take myself for example.
    例えばこの俺と

    You ever see me before?
    前に会ったことは?

    No.
    ないわ

    I've just ambled in, right? But who's to say by tomorrow, you and me couldn't...
    そう俺は単なる客。だが二人が恋に落ちる可能性がゼロだとは言い切れない

    and I'm not coming on to you or anything but who's to say we couldn't be head-over-heels? Dancing in the Green?
    絶対に結ばれないなんてことは、誰にも言えない

    Nobody.
    だれにも

    - Right.
    そうさ

    When there's something there...
    男と女は

    - Chemistry.
    相性よ

    Right. Who knows where the sparks will lead?
    そう。突然火花が散る。その先にあるのは、

    A fella like myself, a stranger could just be a bit of fun in the sack,
    俺みたいな赤の他人だった男とのセックス

    no more than that.
    それ以外の何でもない

    Or, and it's not that crazy...
    でも、おれが求めているのは

    your soul mate.
    心の友だ

    Yeah, you've got a point.
    ええ、分かるわ

    On the other hand,
    でも、ひょっとしたら

    I could just be a thief or something.
    おれは泥棒かもしれない

    What do you mean?
    どういう意味?

    Some villain, just waiting for my chance to...
    今までチャンスを狙ってたんだよ

    smack your jaw and rob the register while the place is empty.
    いつぶっ飛ばしてレジの金をいただこうかって

    But this is the thing of it, see?
    すこしは勉強になったろう

    You just never know...
    人生ってのは

    what's gonna happen.
    先が見えねえ

    (*)語句説明
    have been around the block:《口語》 (いろいろな所で)多くの経験をしている; 世慣れている.
    sow one's (wild) oats:若気の至りから道楽をする.
    yore:昔
    head over heels:〔…に〕深くはまりこんで、ぞっこんほれこむ
    villain:悪党

    資料請求、トライアルレッスン
    時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ
    test_button2service_bottun
    Post Tagged with
LINEで送る