マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は基礎からビジネス英語まで

  • 映画『Ae Fond Kiss...』(やさしくキスをして)でスコットランド英語

     

     舞台はスコットランドのグラスゴー。カソリックの高校で音楽を教えるロシーンはアイルランド出身。ある日教え子の兄でパキスタン移民二世のカシムと恋に落ちます。

     しかし、異教徒と暮らしていることを教会から咎められ、ロシーンはカソリックの高校での仕事を失います。厳格なイスラム教徒であるカシムの父親は異教徒との結婚を許さず、カシムは家族を失います。

     世界で二番目に多い信者がいるといわれるイスラム教ですが、その価値観について、特に日本では情報が不足していると感じます。異なった価値観、異なった文化に対する理解をもっと深めていく必要があると強く感じました。

     映画のタイトルである『Ae Fond Kiss...』はスコットランド出身の詩人ロバート・バーンズのもの。バーンズが夫も子もある女性ナンシーに送った作品。異教徒の恋という多くの問題を抱えたロシーンとカシムの恋愛に重なってゆきます。スコットランドの俳優Paul Higginsの朗読が、スコットランド英語の響きを伝えています。

     カシムとロシーンの恋愛は成就するのでしょうか。バーンズの詩がその行く末を暗示しているのかもしれません。

    http://youtu.be/KyfiUOd4KG0

    Ae Fond Kiss - Robert Burns

    Ae fond kiss, and then we sever;

    Ae fareweel, and then for ever!
    Deep in heart-wrung tears I'll pledge thee,
    Warring sighs and groans I'll wage thee.
    Who shall say that Fortune grieves him,
    While the star of hope she leaves him?
    Me, nae cheerful twinkle lights me;
    Dark despair around benights me.

    I'll ne'er blame my partial fancy,
    Naething could resist my Nancy:
    But to see her was to love her;
    Love but her, and love for ever.
    Had we never lov'd sae kindly,
    Had we never lov'd sae blindly,
    Never met-or never parted,
    We had ne'er been broken-hearted.

    Fare-thee-weel, thou first and fairest!
    Fare-thee-weel, thou best and dearest!
    Thine be ilka joy and treasure,
    Peace, Enjoyment, Love and Pleasure!
    Ae fond kiss, and then we sever!
    Ae fareweel alas, for ever!
    Deep in heart-wrung tears I'll pledge thee,
    Warring sighs and groans I'll wage thee.

    やさしいキス

    やさしいキスをもう一度、それから別れよう、
    さよなら、永久の別れ!
    胸をしめるける涙にくれて、君の幸を祈る、
    ため息と苦悶と戦いながら君に誓う。

    希望の星が彼を見捨てていくのに、
    運命の女神が彼を苦しめるというのはどなた。
    歓喜の瞬きがもはや私を照らさず、
    あたりの暗い絶望に私が行き暮れていると。

    私の一途の愛を私はとがめまい、
    私のナンシーに打ち勝てるものはないのだがら、
    彼女にあうと、惚れてしまう。
    彼女のみを愛し、永久に愛す。

    あれほど熱烈に愛し合わなかったなら、
    あれほど夢中で愛し合わなかったなら、
    いっそ出会っていなかったなら、このような別れもなく、
    心破れることものかったのに。

    私の一番の、最高の美女よ、さようなら、
    私の一番の、最高で最愛の人よ!
    喜びも富みもことごとく、あなたのものであれ、
    安らぎも歓喜も、愛も快楽も。

    やさしいキスをもう一度、それから別れたよう!
    さよなら、ああ、永遠の別れ!
    胸をしめるける涙にくれて、君の幸を祈る、
    ため息と苦悩と戦いながら君に誓う。

    (日本語訳『ロバート・バーンズ詩集』(ロバート・バーンズ研究会編訳/国文社)より)

     

    資料請求、トライアルレッスン
    時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ
    test_button2service_bottun
LINEで送る