映画『We Come as Friends』でアフリカ英語(南スーダン)

WE COME AS FRIENDS

 映画『Darwin’s Nightmare』の監督でもあるHubert Sauper(フーベルト・ザウパー)氏の新作『We Come as Friends』が、2014年1月にサンダンス映画祭でプレミアム上映されました。撮影地は2011年にスーダンから独立した南スーダン共和国。新しい国の誕生に喜ぶ南スーダンの人々の様子を日本のテレビが報じていたのを覚えています。

 しかし、この新しい国をめぐって、大国による資源の略奪合戦が起きているのだと、ザウパー氏は訴えます。


 And most people know that Africa was cut into 50, or what, pieces a hundred years ago, and now it is basically—in 2011, the Sudan was cut in two more pieces. Everyone was basically applauding this new situation, because we have two new countries, and it’s going to be peace. But not many people talked about the new border, which is thousands of kilometers long. And on the borders in Africa, people die. And unfortunately, this new border between North and South Sudan cuts straight through the oil fields, which is the scene of the end of this movie, which we may not have time to see, but it’s a terrifying end. It’s a war in the oil fields.

100年前、アフリカは50数個の区画にばらばらに分断されたことは、多くの人が知っています。そして、2011年にスーダンが二つに分断されました。皆この状況を喜んでいます。新しい二つの国ができ、和平が実現されるからと。しかし、数千キロにわたって新しく引かれた国境線について語る人はあまり多くありません。その国境線上で人が死んでいるのです。不幸にも、南と北をわける新しい国境は、油田も分断しています。時間が無くてお見せで来ませんが、映画の最後にその場面が登場します。油田での戦争です。

 Hubert Sauperがインタビューに応えてAmy Goodmanのインタビューに応えて

 新しい電力発電所の開設式で、一人の現地人の男性が民族衣装を着て抗議のダンスを行います。発電所ができれば、現地に安定して電力が供給されるようになる。現地の人々にとって、これほどすばらしいことはないのではと思いましたが、サウパーは次のような問題を指摘します。

The very place where we just saw this opening of a power plant, making electricity for the locals, is the place where most of the gold resources of this new country are under the ground. Nobody really talks about it, but I think when you want to extract gold, you need a lot of electricity. And I presume there is a connection between this new power plant and the future gold exportation. Also, you also need a lot of fresh water for gold, and there’s also fresh water in this place in Kapoeta, whatever.
発電所の開設が行われた場所は、南スーダンの金の大半が埋蔵されている地帯でもあります。しかし、だれもそのことを語ろうとはしません。金を発掘する際には、たくさんの電力が必要となると思います。つまり、発電所を新たに開設したこととと、将来金を採掘することは関連があるのではと思うのです。また、金の採掘には多くの綺麗な水が必要になります。カポエタなどにはその水も豊富です。

250px-South_Sudan_hd_(orthographic_projection).svg

南スーダン共和国

 起こっている事象を、複眼的な視点で見てゆくことの大切さを学びます。公開が待ち遠しい映画のひとつです。

 ちなみにザウパー氏はオーストリア人。このようなヨーロッパ人の英語にも慣れておくことで、あなたの英語の聴野が広がると思います。ぜひトライしてみてください。