ディラン・トマスが英語を真似たチャールズ・ロートン

ディラン・トマスが英語を真似たチャールズ・ロートン

130912BBCのドキュメンタリー番組『Dylan Thomas From Grave to Cradle』を観ながらETC英会話のチャールズ先生(横浜関内)のレッスンを受けています。チャールズ先生は英国で読詩の会の会長を勤めた経験もあります。

ディラン・トマスは詩を朗読する際にある映画俳優の英語を真似ていました。チャールズ・ロートン(Charles Laughton)。さて、彼はどのような俳優だったのでしょうか。

And Thomas, when you hear him, doesn’t sound particularly Welsh.He cultivated him as kind of a classic English actor’s voice, when you hear him on recordings.
He wanted to describe himself as the poor man’s Charles Laughton.

[抄訳]
トマスの話し方を聞いても、特にウェールズ人にようには聞こえません。
英国の伝統的な俳優の声ように録音では聞こえるように、彼は鍛錬したのです。
彼は、貧乏人でも手が届く「チャールズ・ロートン」と呼ばれることを好みました。

さて、チャールズ・ロートン(Charles Laughton)とはどのような俳優なのでしょうか。

Transcript
Charles_Laughton-publicity2

Charles Laughton

Charles Laughton’s most famous movie is maybe probably “The Hunchback of Notre Dame”.
So that is Charles Laughton.
He is a famous actor and you check out movies.
One of the original movies is “The Hunchback of Notre Dame”, one the movie he is appeared in.
He is appeared in a lot of what you called classic movies of the 30’s, 40’s and 50’s.

今日のキーワード
チャールズ先生とディラン・トーマス像(スウォンジ/ウェールズにて)

チャールズ先生とディラン・トーマス像(スウォンジ/ウェールズにて)

Charles Laughton
1899年7月1日 – 1962年12月15日)は、英国出身(ヨークシャー州スカーボロで生まれ)の舞台俳優、映画俳優、映画監督。1932年度のアカデミー主演男優賞を獲得した。(Wikipediaより)

The Hunchback of Notre Dame
邦題 『ノートルダムの傴僂男』1939年公開のアメリカ映画

check out
調べる, 確かめる.

appear in
〈俳優などが〉〔…に〕出演[出場]する

チャールズ・ロートンとディラン・トマス
2人の声を聞き比べてみてください。似ているでしょうか?

“THE STORY-TELLER”  A Session with CHARLES LAUGHTON

“Do not go gentle into that good night”  Poem by DYLAN THOMAS

番組情報

■出演
ETCマンツーマン英会話チャールズ先生(横浜関内)

■聞き手
・青樹洋文

◆使用楽曲 (BGM)
“Movie Star * (The Making Of X) by Loveshadow

◆ポッドキャストのダウンロードや購読は、iTunes – Podcast – 「RadioETC」からも可能です。

LINEで送る