“no less an authoritive source”の意味は? – Dylan Thomas From Grave to Cradle

“no less an authoritive source”の意味は? – Dylan Thomas From Grave to Cradle

ETCマンツーマン英会話BBCのドキュメンタリー番組『Dylan Thomas From Grave to Cradle』を観ながらETC英会話のチャールズ先生(横浜関内)のレッスンを受けています。チャールズ先生は英国で読詩の会の会長を勤めた経験ある方です。

英国ウェールズを代表する詩人Dylan Thomasの作品を通して、彼の人生についても触れてゆきます。

1953年11月3日の深夜、Dylan Thomasはニューヨークのバーで、18杯のストレートウィスキーを1人で飲み干し、そのことが原因で6日後に無くなったと信じられていました。

ところが、最近になって死因は酒ではなく、医師が投与した薬が原因だったことが判明したそうでうす。次のシーンです。

Between 2 and 3:30 am on the morning of November 3rd 1953, in this bar Dylan Thomas consumed 18 straight whiskies.
That is 18 English doubles rather than English singles.
He dies 6 days later of what one doctor described as this severe insult to his brain.
Does this story sound familiar to you?
I myself have read in no less an authoritive source than the rough guide to Britain.

[抄訳]
(1953年11月3日、深夜2時から3時半の間、ディラントーマスはこのバーで18杯のストレートウィスキーを飲み干しました。
シングル・ウィスキーではなく、イギリスで言うところのダブル・ウィスキーを18杯です。
その6日後に彼は死亡。死因はこの飲酒による脳への重大な障害であると、ある医者によって報告されました。
この話、お聞きになったことがあるのではないでしょうか?
私自身、英国のいい加減な旅行案内ではなく、権威ある情報ソースで本件について読んでいました。)

さて、“no less an authoritive source”とはどのような意味なのでしょうか。

Transcript
チャールズ先生とディラン・トーマス像(スウォンジ/ウェールズにて)

チャールズ先生とディラン・トーマス像(スウォンジ/ウェールズにて)

Yeah, so “no less an authoritative source” means one of the best resources you can go to.
If you would like to check something out accurately, you would probably check in Encyclopedia Britannica rather than wikipedia, which makes many mistakes.
They remove their mistakes eventually.
But quite often, you get misinformation on wikipedia, which takes their name from Encyclopadia anyway.
And Encyclopadia Britannica, you would say “no less a source than Encyclopadia Britannica, which means one of the best sources you can go to, one of the best sources.
So “no less” means “the best” or “one of the best”.

今日のキーワード

encyclopedia
百科事典

eventually
結局は,やがて

no less
まさしく、確かに

 

関連情報

ディラン・トマスの生まれ故郷スウォンジ市運営の作家紹介サイト

番組情報

■出演
ETCマンツーマン英会話チャールズ先生(横浜関内)

■聞き手
・青樹洋文

◆使用楽曲 (BGM)
“Movie Star * (The Making Of X) by Loveshadow

◆ポッドキャストのダウンロードや購読は、iTunes – Podcast – 「RadioETC」からも可能です。

LINEで送る