その九: 信号は見えたけど

メキシコに永く居た、私の友人から聞いた話を紹介します。

メキシコはスペイン語ですが、私はスペイン語が判らないので、多分英語ならこんな調子だろうと推測で書きます。

車を運転していたある男が、交差点にかかりました。

信号は赤だったのですが、ちょっと止まって左右を確かめてから、そのまま直進しました。ところが、渡りきった所で物陰から、お巡りさんが出てきて捕まってしまいました。

 「Don’t you see the red signal? 」
  (お前はこの赤信号が見えないのか?)

と、怒鳴られました。彼は直ぐに

 「Yes, I saw the red signal,
but I couldn’t see you standing there.」
 (信号は見えたんですが、 
   お巡りさんが立ってるのは見えなかったもんで)

この話を聞いたとき、私はこんなユーモラスな返事はできないなと感心するとともに、どこの国のお巡りさんも同じようなことをするものだ、と思いました。

とかく日本人の悪い癖で、永いものには巻かれろいう事なかれ主義が権力者を増長させ、世の中を住みにくくしてしまうのです。

先日新聞で、自宅の車庫前に車を止めたままうっかり車庫に移すのを忘れた人が、駐車違反で罰金刑になり、裁判で争って最高裁でやっと無罪になった記事を読みました。そこまで争った彼はとっても偉いと思いますが、こんな当たり前のことに、それほど時間、労力、お金をかけなければいけないのかと思うと、いまさらながら警察の物分りの悪さ、権力の横暴ぶりに腹が立ちます。

警察は、一度悪いと自分たちが決めたら、何が何でも悪いとして通さないと面子が立たないと思って、肝心の罪の中身を考えることなんてしないのです。はっきり言って、こんな検挙をした警官とその上司で裁判まで争わせたものは、私に言わせれば市民の下僕たる公務員として失格です。首にするべきです。権力は、面子だの何だののために、勝手に使ってはいけないのです。

この国では、トップの首相からして、アメリカの顔色を伺いながら尻尾を振っています。せっかく戦争を放棄するというりっぱな憲法があるのに、解釈を曲げて他の国に軍隊を送ろうとしています。「国際貢献」と聞こえのいいもっともらしい文句をならべても、戦争の無かったところに爆弾を落とし、戦争を始めたのはアメリカにほかなりません。国際紛争を戦争により解決しようとする側について軍隊を送ることは、りっぱな憲法違反です。そもそも、戦争を支持したこと自体が憲法違反として問われるべきなのです。

権威に屈服してはいけません。堂々と理のあることを主張すれば、身の回りでは案外通るものです。

ひとつ、私が実証済みの権威(力)者に対する効果的な方法があります。

それは、できるだけ大きな声で周りに聞こえる様に堂々と自説を主張してください。彼らはそういう堂々とした人に応対した事がないので、一瞬その対処に戸惑うものです。私はこの方法で、余計に税金を取ろうとする税務署長を怒鳴りつけ納得させたこともあります。彼らは怒鳴られたことなどないので、国民がどれだけ取られた税金のそのひどい使い道に怒っているのかなど、考えてもいないのでしょう。税金を払うのは義務ですが、払った人も払えない人も、国民の権利としてもっと文句をいうべきです。

こんな話は嫌いな方もあると思いますので、このくらいにしましょう。

もっと楽しい話がないか考えても見るのですが、腹の立つことが多いので・・。

では、今日はこのへんで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■たとえば、大使館員宅で英語プライベートレッスン ETCの英会
話プライベートレッスンは、ネイティブ先生の家庭で、まるで友
達や家族の一員にでもなったような気分で行います。大使館員や
企業の日本駐在員・家族、永住外国人などがあなたの先生です。
レッスン場所は先生の自宅なので、文化や生の生活に触れること
もできます。もちろん、どの先生もしっかりした家庭の方や、仕
事に就いている人ばかりですから、安心して”国内留学”を楽し
んで下さい。教室は200ヶ所もあるのであなたの都合の良い場所
でどうぞ。また、延会員数は21000人余り。会員には10年以上続
けている方や学校の英語の先生も習っています。

詳細はこちら。 http://www.aoki.com/etc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      株式会社イーティーシー 
                      代表取締役会長 福本光一郎 
                      TEL (03) 3924-3853   
                      FAX (03) 3978-0990

 2012-03-05 12:05:49