マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は基礎からビジネス英語まで

  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』で英会話仮定法

     

     イギリスのロックバンド・クイーン(Queen)のボーカルだったフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)に焦点を当てた伝記映画、『ボヘミアン・ラプソディ』の中に、こんな会話があります。

     Jim Beach:
     They just need a bit of time.  
     (ジム・ビーチ「彼らには少し時間が必要なだけなんだ」)

     Freddie Mercury:
     What if I don't have time?  
     (フレディ・マーキュリー「もし僕に時間が無かったとしたら?」)

     演奏活動が休止状態だったクイーンのメンバーに、フレディ・マーキュリーは、ライヴエイドへの出演を呼びかけます。ライヴエイドとは、「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的として、1985年7月13日に行われた、20世紀最大のチャリティーコンサートです。

     しかし、長らく演奏から遠ざかっていたために、戸惑うメンバーたち。「彼らには少し時間が必要なんだ」とメンバーをかばおうとするマネージャー兼弁護士のジム・ビーチ。それに対してフレディ・マーキュリーは、「もし僕に時間が無かったとしたら?」(What if I don't have time?)と、自身の余命が残り少ないことを示唆します。

    https://youtu.be/ujDil739dEc

     What if…?は、 What will [would] happen if…?( もし…だったとしたら、どうなるだろう )を短縮した形。仮定法の一種です。

     米国のブロードキャスター、ラリーキング(Larry King)氏は、自身の著書 『How to Talk to Anyone, Anytime, Anywhere』の中で、この"What If" questionsを紹介。交流会やパーティーなどで話題を盛り上げる時に、"What If" questionsは効果的だと言っています。

     例として次のような "What If" questionsを例に上げています。

     What if you had just built your dream house in California, and you were told scientists had suddenly discovered an earthquake zone in the area. Would you move?

     (カリフォルニアにあなたが念願だった家を建てた後に、その地域が地震多発地域であることが発覚したと言われたら、引っ越しますか?)

     "What If" …は、「もし~だとしたら、どうなるだろう」と、ある仮定をすることで、人々の想像力をかき立てるときに使えそうです。

    51fkIu-dMBL._SS500 さて、15億人が視聴したとも言われるライブエイド。アフリカの苦境を広く知らしめるのには、輝かしい成功を収めました。その一方で、ライブエイド終了後に関係者側の金銭トラブルが発生。また、支援物資が末端まで行き届かず、アフリカの港の段階での腐敗等、使い物にならなくなった食料も少なくなかったとのことです。さらに、アフリカの数ヶ国では、募金が国家側に政治利用されてしまったなどの負の側面もありました。

     ライブエイドの後も、ポップスター、映画スター、慈善家など、有名人の呼びかけがきっかけとなり、人々の注目がアフリカの飢餓問題に注がれるようになりました。そして、何十億ドルもの債務が帳消しにされる一方で、アフリカへのいっそうの援助を求める取り組みが行われ、また新たな債務が発生していくことになった、とも言われています。

     このような負のサイクルから、「アフリカへの援助は、持続可能な経済成長や貧困削減をもたらすことができなかった」と訴える人々もありました。彼らは、次のようなことわざを引用し、アフリカへの援助の問題点を指摘しました。

     Give a man a fish and you feed him for a day, teach him how to fish and you feed him for a lifetime.

     (―人に魚をあげれば、彼は一日食べさせられる。彼に魚の釣り方を教えれば、一生食べさせられる)

     これは、自らの知恵や技術、工夫によって、自らの身を助けることができるようになる、教育の大切さを説く言葉とし捉えることもできると思います。

     映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットとともに、「ライブエイド」など、海外経済援助の実態についても着目してみてはいかがでしょうか。

    (*)関連リンク

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』予告編

    『How to Talk to Anyone, Anytime, Anywhere』(Larry King著)

    『援助じゃアフリカは発展しない』(ダンビサ・モヨ著)

    資料請求、トライアルレッスン
    時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ
    test_button2service_bottun
LINEで送る