マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は基礎からビジネス英語まで

  • 夢を諦めない!『La La Land』(ラ・ラ・ランド)で英会話

     

     楽しみながら英語を習得する方法は?

     ETC英会話の多くの先生が薦めるのが「気に入った映画/ドラマを見つけてDVD などで繰り返し見ること」です。

    71w-P6HDxSL._SL1376_ 2016年ゴールデン・グローブ賞で歴代最多7部門受賞し、2017年米国のアカ デミー賞で6部門を受賞した映画『La La Land』(ラ・ラ・ランド)はご覧にな りましたか?もう一度あの感動に浸りたい方にも、劇場で見逃した方にも嬉 しいお知らせが。同映画のDVDが8月から発売開始となっています。

     早速、気になったシーンの台詞や授賞式でのスピーチなどを確認しつつ、 楽しみながら英語のお勉強です。

     この物語は女優を目指し映画スタジオのカフェで働く女性ミオと、いつか 自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願う男性セブのも のがたり。偶然二人は出会い、恋に落ち、そしてお互いの夢を応援し合いま す。

     ミオを演じたエマ・ストーンさんは現在28歳。15歳の時に女優を目指して 母親とともにハリウッドに転居しましたが、最初の1年はオーディションに落 ち続けて苦労したとのこと。この実体験が『La La Land』にも活かされてい るそうです。

     ミオは自ら台本を執筆し演じた作品が酷評で、失意のどん底に落ちていま した。励まそうとするセブに対して、彼女は「もう二度とオーディション は受けたくない」と拒み、これまでの辛い体験を語りはじめます。

    Because I’ve been to a million auditions and same thing happens every time. Where I get interrupted because someone wants to get a sandwich. Or, I’m crying and they start laughing.

    オーディションは何百回も受けたけど、いつも同じよ だれかがサンドイッチを買って来て欲しいからといってオーディションが中 断したり、私が泣く演技をしているのに審査員が笑い出したり

     「サンドイッチで審査が中断」というエピソードはとても具体的で、もし かしたらエマさんの実体験から生まれた台詞なのかもしれません。

     このシーンの動画とトランスクリプトは下記でご覧になれます。

    ※La La Land “Maybe I’m Not Good Enough” Monologue

    https://youtu.be/BSYQD1BBx7I

     セブに説得されたミオはオーディションに参加。そこで女優を目指すきっ かけとなったおばの思い出を歌い始めます。かつて裸足でセーヌ川に飛び込 んで、一ヶ月風邪が治らなかったおば。でも、そんな愚かな行為を、彼女は またやりたいと言います。「裸足でセーヌ川」は、おばが無謀にも思えるオー ディションに挑戦をし続けた比喩なのかもしれません。

    Here’s to the ones who dream
    Foolish as they may seem

    夢みる人たちに乾杯
    愚かに見えるかも知れないけれど

    A bit of madness is key to give us new colors to see
    Who knows where it will lead us?
    And that’s why they need us, So bring on the rebels
    The ripples from pebbles
    The painters, and poets, and plays

    世界に新しい色をもたらすには、ちょっとした狂気がたいせつ
    私達をどこへ導くのかはわからない
    けれど、それが私たちが必要とされる理由なの
    だから流れに逆らう人々を
    川の小石が起こす小波を集めましょう
    画家を、詩人を、そして演劇を!

    ※楽曲『LA LA LAND “Audition (The Fools Who Dream)』より抜粋

    https://youtu.be/UM-ZPAF2Dpw

     "Here’s to... "で、「...に乾杯」と言う意味になります。"Here's to you!"で「あなたに乾杯!」、"Here's to your health!"で「あなたの健康に 乾杯!」などのように使います。

     さて、エマ・ストーンはゴールデン・グローブ賞の授賞式のスピーチを、 夢を諦めない人々に贈る言葉で結びます。

    This is a film for dreamers.

    これはは夢を追う人を描いた映画です

    And I think that hope and creativity are two of the most important things in the world and that’s what this movie is about

    この映画で描かれた希望と想像力はこの世界で最も大切なものだと思います。

    So to any creative person who’s had a door slammed in their face either metaphorically or physically 笑い

    才能を評価されず、それが比ゆ的な意味であろうと、現実にそうされたとし ても、門前払いを食わさせた(目の前でドアを閉められた)芸術家たちへ、

    Or actors who have had their auditions cut off or have waited for a callback that didn’t come, or anybody anywhere really that feels like giving up sometimes, but finds it in themselves to get up and keep moving forward, I share this with you.

    オーディションでコケにされて不合格になった俳優たち 時に夢をあきらめかけそれでも立ち上がり 前に進み続ける人たちと、この賞を分かち合います

    ※エマさんのスピーチはこちらからご覧いただけます。
    ▽「ラ・ラ・ランド」喜びの受賞スピーチ ~エマ・ストーン編

    https://youtu.be/9TNZr67Polw

     音楽やダンス、衣装などで人気の高いこの映画ですが、夢を諦めず挑戦し 続ける人々にとっても、勇気付けられるメッセージがふんだんにつまった作 品と言えそうです。

    ※関連リンク

    『ラ・ラ・ランド』公式サイト

    『ラ・ラ・ランド』DVD (Amazon)

    資料請求、トライアルレッスン
    時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ
    test_button2service_bottun
LINEで送る