ETC(株式会社イーティーシー)における個人情報の取り扱いについて

ETCは、個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守いたします。

ETCは、お客様である生徒さん(会員)の個人情報(お客様個人を識別しうる情報のことをいいます)また入会する前のお問い合わせの段階のお客様、および先生である契約講師の個人情報をを適切に保護し法令に基づき正しく取り扱うことことが事業活動の基本であり重要な社会的責務と考え、取得するお客様(生徒さん)および講師(先生)の個人情報を、次の通り取り扱います。
なお、お客様にご登録いただいた個人情報の範囲は、お客様の基本情報とします。


1.ETCは、社員(事務局スタッフ)に対する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報を取り扱う部門に管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。

2.ETCは、必要かつ適切な措置を講じることにより、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の防止その他の個人情報の安全管理につとめます。

3.ETCは、あらかじめお客様の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、主として以下の利用目的、または取得の状況から明らかな利用目的のためにのみ個人情報を利用します。
以下の目的以外で個人情報を利用する必要が生じた場合には、新たな利用目的についてお客様に事前に同意をいただいた上で利用いたします。

(1)ETC事務局で講師との連絡に必要な情報の交換および各種サービスの提供のため。
(2)レッスン方法などの相談および質問に関する対応などのため。(また対応の管理のために、通話録音およびモニタリングを実施する場合があります。)
(3)新たな商品・サービス、各種イベント・キャンペーンの案内、各種情報の提供。
(4)商品・サービスに関するアンケートの実施。
(5)お客様に合わせてより的確な情報提供を行なうため。
(6)サービスの内容をより充実したものにするため。
(7)統計データとして集計するため。

4.ETCは、あらかじめお客様の同意のある場合、または法令で許容されている場合など主として次に該当する場合を除き、第三者に個人情報を提供・閲覧させません。

(1)公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要であると考えられる場合。
(2)合併、営業譲渡、分社化等により事業の全部または一部が承継される場合。
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨ならびに法令の要求する事項についてお客様に通知、あるいはお客様が容易に知りうる状態に置いている場合 。
(4)データベースの修復、ヴァージョンアップなど専門的技術が必要な場合に契約の専門業者に
依頼する場合など。


5.ETCは、ETCが保有する個人情報を第三者に提供・閲覧させる場合は、特段の事情のない限り、契約による義務付けの方法等により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。

6.ETCの保有する個人情報の確認、訂正などをご希望される場合は、御本人がETC事務局までご連絡いただければ、合理的な期間および可能な範囲で対応いたします。

7.ETCは、本『ETCにおける個人情報の取り扱い』の内容を継続的に見直し、その改善に努めます。