マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は基礎からビジネス英語まで

  • スコットランド英語"should"の発音~『THE THICK OF IT』で笑いながらマンツーマン英会話(1)

     

    51Tv6B5b99L.jpg BBCの大ヒットコメディドラマ『THE THICK OF IT』。最初に見たときはシリアスな政治ドラマかと思ってしまいましたが、内容が分かってくると、これがなかなか笑いが深くて後を引きます。
     "thick of it"とは、「気の休まらない不安定な状況」というような意味。無理に笑わそうとするのでなく、人が不安な状況から抜け出そうと苦闘している姿が、実はこんなにも滑稽で、且つ愛すべきものなのかということを教えてくれました。
     そしてスコットランドのコメディアン俳優Peter Capaldiさんの機関銃のように飛び出してくる言葉の連打が素晴らしい。swearwordのオンパレードですが、人をひきつけるその言い回しは芸術的と感じてしまうほど。映画『Local Hero』では、若き日のPeter Capaldiさんが、人魚に恋をしてしまうちょっととぼけた若者を演じています。
     添付の映像は、Ministry of Social Affairの大臣を勤めるHugh Abbotが、首相の言葉を早とちりしてしまったことが判明した場面。 政府の危機管理及び広報担当のMalcolm Tuckerにその誤りを激しく指摘されます。

       Hugh 「首相は"それはまさに我々が行うべき(should)ことである"と発言された」

       Malcolm 「"行うべき(should)"というのは、"行う"という意味ではない」

     分かりづらい言葉使いをするのは、日本の政治家だけではないようです。

     ところで、このshouldの発音について。

     イギリス標準英語では

       /ʃəd/

     のように唇を丸めずに発音します。一方スコットランド英語では

       /ʃud/

     のように唇を丸めて発音する傾向があるようです。

     映像では、shouldを発音する際にHughはあまり唇を丸めずに発音しているのに対して、強調して発音しているため、特にその傾向が強くなっている可能性がありますが、Malcolmは唇を突き出して丸めているのが分かります。  

    Hugh Abbot: Malcolm! 
    Malcolm Tucker: What the fuck was that? Was this the whole Snooper Force thing from you? 
    Hugh Abbot: Malcolm, I've talked to the PM and this is completely kosher as far as he's concerned. He gave the go-ahead and he said, you know, bounce the Treasury. 
    Malcolm Tucker: Don't you realise, we have got 17 different issues we are fighting with the Treasury about? 
    Hugh Abbot: I can hear that you are, as your usual, upset. 
    Malcolm Tucker: I'll tell you why I am upset. I'm upset because these fucking morons over at the Treasury, these people, they are so paranoid! If you don't tell them about stuff like this, if you don't even cc them on e-mail, they think you've started a palace coup! 
    Hugh Abbot: Malcolm... 
    Malcolm Tucker: You don't seem to understand that I am gonna have to mop up a fucking hurricane of piss here from all of these neurotics! What did the Prime Minister actually say to you? 
    Hugh Abbot: He actually said this is exactly the kind of thing we should be doing. 
    Malcolm Tucker: What did he actually say? 
    Hugh Abbot: He said this is exactly the sort of thing we should be doing. 
    Malcolm Tucker: 'SHOULD' be doing. 'Should' does not mean 'yes'.

    ---

    Hugh Abbot: 'Should', does it mean 'yes'? 
    Glenn Cullen: Yes, "we should do this". 
    Hugh Abbot: When Tucker was talking to me 'should' didn't mean 'yes'. I mean it really didn't. I felt like a fool.


    ※参考図書
     ▽英語音声学音韻論入門 (Philip Carr 著)

    ※関連サイト
     ▽The Thick of It IMDb

    ※関連ブログ
     ▽Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

    資料請求、トライアルレッスン
    時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ
    test_button2service_bottun
    Post Tagged with
LINEで送る