オーストラリア英語の特徴~消える音、つぶれる音

オーストラリア英語の特徴~消える音、つぶれる音(3分23秒)
オーストラリアのオパール鉱山が舞台の映画『ポビーとディンガン』を観ながら、ETCマンツーマン英会話のブレンダン先生のレッスンを受けています。

オーストラリア英語にはどのような特徴があるのでしょうか。
ブレンダン先生がその特徴の一つを説明してくれました。

Transcript

A coupe of months back.

Now the word of has gone.

It should read, a couple of months back.

But he says a cupla-months-back.

That is very lazy way of speaking.

But Australians have sort of casual way about life.

And sometimes that enters into Australians speech.

Of course when they speak in more formal situation, that doesn’t occur.

But if they are speaking to their friends at the pub, or if they are speaking to their real close family over the phone, you will hear that often.

So a lot of people say, what’s cupla? cupla? Is that Italian film director, Francis Coppola?

No, no, it’s couple of. …

番組情報

■出演
ETC英会話のブレンダン先生

■聞き手
・青樹洋文

番組の感想メールフォームから。

◆使用楽曲 (BGM)
“Toxic Rainfall” of some1else from ccMixter

LINEで送る