バーンズ・サパーとは

バーンズ・サパーとは

120308120308.mp3 (2分29秒)
2012年2月25日、チャールズ先生(横浜関内)が所属し、活動をされている「横浜・東京セント・アンドルーソサエティー」が主催するバーンズ・サパーに参加して来ました。

 ロバート・バーンズはスコットランドを代表する国民的詩人。バーンズ・サパーは、1月25日の彼の誕生日を祝い、彼の人生、作品、功績、そしてスコットランドの文化を称える夕食会です。

Transcript

Ladies and gentlemen, welcome to St. Andrews Society Yokohama and Tokyo 2012, Burns Supper. it is fine pleasure to be your MC tonight. And those all of you who don’t know me, I am Tall, I have a good Scottish name. My family name is Dunlop, which is from the town of Dunlop, East Ayrshire. My first name is Andrew.

So tonight is the night we celebrate all things Scottish. But of course, the life, the times, the poetry, and the adventures of poet, Robert Burns is always in focus. The Burns Supper is celebrated all around the world, where of Scots were settled and xxxxx to be found.

It is the night for us to enjoy good fun, good food, fine whiskey, excellent company, some jokes, some culture, and some dancing. So please enjoy.

番組情報

■出演
ETCマンツーマン英会話のチャールズ先生
■聞き手
・青樹洋文

番組の感想メールフォームから。

LINEで送る